2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新・ぎゃるりー白井厩舎2015

新・ぎゃるりー白井厩舎2014

新・ぎゃるりー白井厩舎2013

links


無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

3/1、2の出走馬

3月1日(土)
小倉9R4歳上500万下 セヴェルス 田中 健騎手

3月2日(日)
阪神4R3歳未勝利 ホクセツヒーロー 松山 弘平騎手
阪神7R4歳上500万下 ブットバセ 浜中 俊騎手
阪神8R4歳上500万下 カーバ 後藤 浩輝騎手
阪神11R阪急杯 ウエストエンド 藤田 伸二騎手
小倉6R4歳上500万下 ケイアイヴァーゲ 吉田 隼人騎手

馬名登録

JRAホームページより
2月20日登録分

フェンガリ
牡 栗毛 2011/04/08生まれ 新ひだか/岡田スタツド生産
馬主:一村哲也氏
父: ダイワメジャー 母:ムーニーポンズ
母父:Mizzen Mast 母母:Lotka

がんばってくださいね(^-^)

2014年2月25日 (火)

3/1、2の特別登録

3月1日
八代特別 ケイアイヴァーゲ

3月2日
阪急杯 ウエストエンド

2/22、23、24の競走結果

2月22日(土)
東京10Rヒヤシンスステークス スザク 内田 博幸騎手 11着
京都11R斑鳩ステークス メイショウヤタロウ 浜中 俊騎手 4着
小倉12R合馬特別 メイショウムロト 藤田 伸二騎手 8着

2月23日(日)
東京12金蹄ステークス メイショウブンブク G.ブノワ騎手 15着
京都8R4歳上500万下 メイショウマルマル 和田 竜二騎手 7着
小倉11R小倉大賞典 エディン 藤田 伸二騎手 11着


【追記】
レース後のコメント~週刊競馬ブックより

スザク@内田騎手
怖がりな面があるので同型馬がいて結果的に中途半端な形になり苦しくなってしまいました。思い切って行ってしまうか下げるか極端なレースをした方がいいかもしれません。

メイショウヤタロウ@浜中騎手
スタートをポコッと出て、二の脚もつく感じではなかったので、馬のリズムに合わせて運びました。最後はジリジリ詰めてくれているんですけどね。

メイショウマルマル@和田騎手
結構揉まれる展開だったけど、そんな状況でもラストは来ていた。控えるレースもできそう。


2014年2月20日 (木)

2/22、23、24の出走馬

2月22日(土)
東京10Rヒヤシンスステークス スザク 内田 博幸騎手
京都11R斑鳩ステークス メイショウヤタロウ 浜中 俊騎手
小倉12R合馬特別 メイショウムロト 藤田 伸二騎手

2月23日(日)
東京12金蹄ステークス メイショウブンブク G.ブノワ騎手
京都8R4歳上500万下 メイショウマルマル 和田 竜二騎手
小倉11R小倉大賞典 エディン 藤田 伸二騎手


2014年2月19日 (水)

2/22、23、24の特別登録

2月22日
ヒヤシンスステークス スザク
斑鳩ステークス メイショウヤタロウ
合馬特別 メイショウムロト

2月23日
金蹄ステークス メイショウブンブク
小倉大賞典 エディン

2月24日
雲雀ステークス メイショウヤタロウ

2014年2月18日 (火)

2/15、16、17の競走結果

2月15日(土)
京都8R4歳上500万下 マノワール 小牧 太騎手 1着

2月16日(日)
京都3R3歳未勝利 ダテノレスペデーザ 藤田 伸二騎手 7着

2月17日(月)
東京12R4歳上1000万下 ヴィンテージイヤー 福永 祐一騎手 4着


※2月16日(日) 東京開催は積雪のため中止


白井厩舎今年の3勝目はマノワールさんの2勝目。
おめでとうございます(^-^)


【追記】
レース後のコメント~週刊競馬ブックより

マノワール@小牧騎手
行く馬もそういないし、普通に出れば前でのレースになると思っていた。厩舎スタッフがゲートの練習をキッチリやってくれたことで、今日は本来のスタートを切れたからね。

ダテノレスペデーザ@藤田騎手
スムーズなレースはできたが、大トビでピリッとした脚を使えなかった。普通の馬場でやらせてあげたかったね。

ヴィンテージイヤー@福永騎手
スッと2番手が取れたし、競馬の形としては良かったのですが、早目に外から来られたし、前の馬も交わせていませんからね。でも延期や輸送など厳しい条件だったことを考えれば頑張っていますよ。

2014年2月14日 (金)

2/15、16、17の出走馬

2月15日(土)
京都8R4歳上500万下 マノワール 小牧 太騎手

2月16日(日)
東京10R雲雀ステークス メイショウヤタロウ 浜中 俊騎手
京都3R3歳未勝利 ダテノレスペデーザ 藤田 伸二騎手

2月17日(月)
東京12R4歳上1000万下 ヴィンテージイヤー 福永 祐一騎手

2014年2月10日 (月)

2/15、16の特別登録

2月15日
アルデバランS マイネルバイカ

2月16日
大島特別 ヴィンテージイヤー
雲雀S メイショウヤタロウ

2/8、9の競走結果

2月8日(土)
京都2R3歳未勝利 アリュージョン 四位 洋文騎手 12着
京都11Rすばるステークス カネトシイナーシャ 池添 謙一騎手 14着
小倉7R4歳上500万下 カーバ  田中 健騎手 8着

2月9日(日)
京都2R3歳新馬 メイショウゲキテキ 藤田 伸二騎手 10着

2014年2月 7日 (金)

2/8、9の出走馬

2月8日(土)
京都2R3歳未勝利 アリュージョン 四位 洋文騎手
京都11Rすばるステークス カネトシイナーシャ 池添 謙一騎手
小倉7R4歳上500万下 カーバ  田中 健騎手

2月9日(日)
京都2R3歳新馬 メイショウゲキテキ 藤田 伸二騎手

2014年2月 3日 (月)

2/3白井厩舎関連の記事

レディ体重減影響か2着/シルクロードS~ニッカンスポーツ

<シルクロードS>◇2日=京都◇G3◇芝1200メートル◇4歳上◇出走16頭
 単勝1・6倍のレディオブオペラ(牝4、白井)は、2着死守がやっとだった。1番枠からハナに立ち直線に向いたが、好位から抜け出したストレイトガールにあっさりかわされる完敗だった。前半3ハロン34秒1は、G3では決して厳しい流れではなかったが、マイナス14キロでデビュー以来最低体重(478キロ)がこたえたか。

 藤田騎手は「体重がなぁ…。数字を聞いた時に怪しい気がしたし、乗った時にもカリッとしすぎていた。この勝ち時計なら走れるはずだし、いつものグッと離すところがなかったのはスタミナ面だろう。でも牡馬なら57キロに相当する55キロで2着に残っているんだから頑張ったと思う。本番、立て直したい」。白井師も「昨日(1日)のカイ食いが落ちた。連戦の分があったのかも。本番には一本で。いい状態で出したい」と高松宮記念での巻き返しを誓った。

【シルクS】オペラ2着…5連勝ならず~デイリースポーツ

「シルクロードS・G3」(2日、京都)
 破竹の5連勝はならなかった。重賞初挑戦でも、単勝1・6倍の圧倒的1番人気に支持されたレディオブオペラは2着に完敗。ハナを奪ったが、残り100メートルで脚勢が鈍り勝ち馬の決め手に屈した。

 前走比14キロ減で、デビュー以来最低となる478キロの馬体重が影響した。「きのう(1日)、カイ食いが落ちた。いい経験になったよ。次の本番はきっちりとした状態で出したい」と白井師。藤田も「いつもの感じではなかった。止まるようなペースではないから、馬体重が原因だろう。立て直して本番だな」と、高松宮記念での反撃を誓っていた。

お疲れさまでした。
桶狭間で巻き返しましょう(・ω・)b

2014年2月 2日 (日)

2/8、9の特別登録

2月8日
すばるステークス カネトシイナーシャ/マイネルバイカ

2月9日
東京新聞杯 マイネルバイカ

2/1、2の競走結果

2月1日(土)
京都4R4歳上500万下 メイショウムロト 浜中 俊騎手 5着
 
2月2日(日)
京都11R シルクロードS レディオブオペラ 藤田 伸二騎手 2着


【追記】
レース後のコメント~週刊競馬ブックより

メイショウムロト@浜中騎手
先生と相談して、今日はジックリ行って終いを伸ばすレースをしました。最後、伸びていますし、こういうレースは合っていると思います。

レディオブオペラ@藤田騎手
今日は55キロと、男馬でいえば57キロに匹敵するハンデ。それに体重減を聞いて「あれっ?」という思いがあったからね。直線ではいつものように、後続をグッと引き離すことができなかった。そういった状況の中、よく2着に残ってくれたと思う。立て直して状態さえ戻ってくれば、もっと走れるはずだよ。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

フォト

最近のトラックバック