2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新・ぎゃるりー白井厩舎2015

新・ぎゃるりー白井厩舎2014

新・ぎゃるりー白井厩舎2013

links


無料ブログはココログ

« 9/22、23の特別登録 | トップページ | 9/22、23の出走馬 »

2007年9月18日 (火)

9/18白井厩舎関連の記事

★粘れず大敗11位フサイチパンドラ~SANSPO.COM

 昨年のエリザベス女王杯馬で、札幌記念に続く重賞連勝を狙ったフサイチパンドラは前走同様、先手を奪ったが粘りがなく11着に大敗した。藤岡佑介騎手は「ゲートでもイライラしていたし、気持ちの問題ですかね」とクビを捻るばかり。相変わらずの気難しさを露呈する形となった。だが、白井寿昭調教師は「スタートでフラついたので気合を付けたぶん、行きたがったみたい」とサバサバした表情。今後は芝のGI路線(天皇賞・秋→エリザベス女王杯→JC)を歩んでいくことを明言した。


レース回顧 【パンドラ】来年繁殖入り、秋は引退の花道に!~フサイチネット

前走・札幌記念は鮮やかな逃げ切り勝ち。今回の戦法については「砂を被ると良くないので、今回も前々の競馬を考えています。ただ、マコトスパルビエロが行きそうなので、向こうの出方を見てから逃げるかどうするか決めたほうが良さそうです」と白井調教師。馬体重は増減なしの516キロ。

スタートで躓くも、すぐに立て直してすんなりハナを切る。道中は2馬身のリードで単騎逃げ。そのまま3角過ぎまでは軽快な足取りだったが、4角に差しかかるところで急に手応えが怪しくなり、直線に入ると一気に失速。最後はすっかり闘争心をなくしてしまったかのような走りで後続に次々とかわされ、結果はまさかの11着。

ダートが不得手なのか、距離が合わないのか、原因はいろいろありそうだが、何より一番はやはり相変わらずの気難しさだろう。前走は札幌記念を制しているくらいなので、今回は参考外といっていい。

秋の最大目標はエリザベス女王杯となるが、その他のレースについては白井調教師が「状態のいいときに使いたい」と話しているので、ローテーションは状態を見ながら協議していく。

なお、フサイチパンドラはめでたく来年から繁殖牝馬になることが決定しました。よって年内一杯で現役を引退することになります。状態次第になりますが、秋はエリザベス女王杯を含めて2~3走を予定しています。

エルムステークスの事を書こうと思っていたけれど、フサイチネットさんの記事を読んで方向転換です。
年内での引退、繁殖入りが決定との事、めでたくもあり寂しくもあり……。
秋、芝のGⅠでの大活躍をお祈りしています。花道を飾りましょう!(^-^)

他の競馬blogへはこちらから

« 9/22、23の特別登録 | トップページ | 9/22、23の出走馬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72750/16495760

この記事へのトラックバック一覧です: 9/18白井厩舎関連の記事:

« 9/22、23の特別登録 | トップページ | 9/22、23の出走馬 »

フォト

最近のトラックバック