2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新・ぎゃるりー白井厩舎2015

新・ぎゃるりー白井厩舎2014

新・ぎゃるりー白井厩舎2013

links


無料ブログはココログ

« 4/14、15の出走馬 | トップページ | 4/14、15の競走結果 »

2007年4月13日 (金)

4/13白井厩舎関連の記事

フェラーリ“一発3点セット”/皐月賞~スポニチ
きょうは、スポニチさんでフェラーリピサ大特集(^-^)

「前走は仕上げすぎちゃったのが影響したのか?レース前からイレ込みがひどくて、この馬の走りができなかったから…。その点を考えて、いろいろ策を練っている」(白井師)とのことで、前走とは
1メンコ着用
2最終追いをソフトに
3通常の土曜輸送へ
の3点を変更して、本番に臨みます。

↓以下本文

魔法の馬具が逆転を呼ぶ。第67回「皐月賞」の枠順が12日に確定。人気馬が不吉な馬番を引き当て、波乱ムードが漂う中、フェラーリピサがメンコ(覆面)着用で一変した気配を見せた。

 わずか1戦の敗戦でこうまで評価が下がるとは…。前走・スプリングSで9着に大敗したフェラーリピサに、一発ムードが漂っている。何より、G1・12勝の名トレーナー、白井師の細心の仕上げが怖い。

 「前走は仕上げすぎちゃったのが影響したのか?レース前からイレ込みがひどくて、この馬の走りができなかったから…。その点を考えて、いろいろ策を練っている」(同師)

 変えたのは3点。

 まずは(1)メンコの着用 耳を覆うおなじみの馬具だが、外部の雑音を軽減できるだけに精神的な効果は大きい。前走後の調教から着用し、実戦も使う予定だ。パートナーの岩田は「もともと調教は乗りやすい馬だけど、メンコを着けてからリラックスして走れるようになった感じ」と好感触を得ている。

 (2)最終追いをソフトに 前走は坂路で4F50秒5と極限の仕上げ。その分、レースでは神経が高ぶってしまったのかもしれない。11日の最終追いは同54秒0とソフトに上がり重点に変えた。前半は落ち着いて走り、ラスト1F12秒0とシャープな伸び。白井師は「出来はいい」と納得顔だ。

 (3)通常の土曜輸送へ 前走は初めての中山を配慮して、通常より1日早い金曜輸送。これが、逆効果になってしまった。カイバはよく食べたが、不慣れな出張馬房で神経を使っていたという。同師は「1度経験したし、早く行く必要もない」と今回は通常の前日輸送に変更。敗れたとはいえ、1度中山を経験したことが生きてくる。

 芝1600メートルの新馬戦(2着)で後にアーリントンCを3戦無敗のまま制したトーセンキャプテンと0秒1差。決して、一介のダート馬ではない。京都大賞典7着から突如復活した99年天皇賞・秋のスペシャルウィークや、13番人気でアッと言わせた00年マイルCSのアグネスデジタル。「人気薄の白井厩舎」が高配当を呼ぶ。(特捜班)

 ≪奇数だけど前向きに≫フェラーリピサは5番に決まった。投票所で確認した白井助手は「できればゲートに後に入る偶数が良かったけど…。ロスが少ないいい枠。あとは当日の落ち着きと折り合いがポイント。中山も2回目だし、前回の経験が生きれば…」と前向きに話していた。


他の競馬blogへはこちらから

« 4/14、15の出走馬 | トップページ | 4/14、15の競走結果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72750/14664714

この記事へのトラックバック一覧です: 4/13白井厩舎関連の記事:

» 【4月29日まで限定価格】有田記念! [競馬で毎週サクサク副収入]
【4月29日まで限定価格】有田記念!厩舎係が口を滑らせてしまったJRAの禁断の競馬ノウハウがついに明かされた! [続きを読む]

» グラバカ [アルジャジーラが報じた]
どんぐり は ヤラ [続きを読む]

« 4/14、15の出走馬 | トップページ | 4/14、15の競走結果 »

フォト

最近のトラックバック