2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新・ぎゃるりー白井厩舎2015

新・ぎゃるりー白井厩舎2014

新・ぎゃるりー白井厩舎2013

links


無料ブログはココログ

« 3/13白井厩舎関連の記事 | トップページ | 3/15白井厩舎関連の記事 »

2007年3月14日 (水)

3/14白井厩舎関連の記事

フェラーリピサ 芝参戦に“自信”~デイリースポーツonline

皐月賞トライアル「 スプリングS・G2」(18日・中山11R)、この日軽めに坂路を2本駆け上がったフェラーリピサ。2勝を挙げたダートはともに4馬身差の完勝だった。性能の高さはいうまでもないが、白井師は芝参戦に意欲を見せる。「新馬戦が2着。外を回ったし、勝った馬は3連勝中だからね。二千メートルまでなら大丈夫」と自信の表情。「外国産馬だけど、皐月賞に出したい」と重賞勝ちに力を込めていた。


ピサに白井師が手応え/スプリングS~nikkansports.com

フェラーリピサはダートでしか勝ち星(2勝)を挙げていないが、白井師はクラシック出走の手応えをつかんでいる。前走ヒヤシンスSの勝ち時計は1分35秒9。「かなり優秀な時計だった。血統的に(ダービーの)2400メートルはどうかだが、2000メートルまでは大丈夫だろう」と自信をのぞかせた。

【スプリングS】栗東レポート~フェラーリピサ~ラジオNIKKEI競馬実況ホームページ

★フェラーリピサについて白井調教師
「馬の状態が良かったこと、それに2戦目の後に騎乗した武騎手が『この馬は走りますよ』と言ってくれたことで使ったヒヤシンスステークスは、スムーズな競馬で力強い伸びを見せてくれて、その力を再確認しました。その後はここを目標に、十分な調整が出来ました。

今朝の追い切りは、一本目が15-15、2本目は併せ馬でビシッとやりましたが、時計もビックリするくらいのものが出て、あらためて、この馬の能力の高さを認識しました。

ローテーションなどを考えて、このレースへの出走を決めましたが、輸送は前走でクリアして問題ありませんし、距離に関しても、ダートとは言え、東京の1600mをクリアしたのですから、2000mでもクリア出来ると考えています。

見かけより、精神面がしっかりしていてパワーもあります。状態も良いので、デビュー戦で負けた芝の競馬になりますが、その勝ち馬は後に3連勝しましたし(トーセンキャプテン)、良い競馬が出来ると思っています」

皐月賞出走権、いただいてしまいましょう(^-^)

他の競馬blogへはこちらから

« 3/13白井厩舎関連の記事 | トップページ | 3/15白井厩舎関連の記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72750/14265327

この記事へのトラックバック一覧です: 3/14白井厩舎関連の記事:

» 競馬でガッポリ稼ぐための情報商材 [インフォカート情報商材(競馬)]
競馬で稼ぐための情報商材です。毎週土日が給料日になります。 [続きを読む]

« 3/13白井厩舎関連の記事 | トップページ | 3/15白井厩舎関連の記事 »

フォト

最近のトラックバック