2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新・ぎゃるりー白井厩舎2015

新・ぎゃるりー白井厩舎2014

新・ぎゃるりー白井厩舎2013

links


無料ブログはココログ

« 2/17、18の出走馬 | トップページ | 2/24、25の特別登録 »

2007年2月18日 (日)

2/17、18の競走結果

2月17日
京都4R3歳新馬(ダ1400) ブレスラン 小牧太騎手 7着
2月18日
東京3R3歳未勝利(ダ1600) ベンケイ 岩田康誠騎手 4着
東京9RヒヤシンスS(ダ1600) フェラーリピサ 岩田康誠騎手 1着

フェラーリピサが見事に1番人気に応えました。
Imgp3507


レース後のコメント~ラジオNIKKEIホームページより

1着 13番フェラーリピサ(岩田康誠騎手)
「調教からすごく素直な馬。馬場も悪かったので出たなりでレースをしました。4コーナーで少し早いかなと思いましたが、最後までしっかり走ってくれました」

そして、レース後ですが、こっちも貼っちゃいましょう。


細かい話はテキに聞け!「勝算があっての東上」2/18~競馬ラボより

コメントの強弱がハッキリしている白井調教師。
成績が振るわない馬や自分が気がない馬にはほんの数秒で取材が終ることもしばしばだが、今週のフェラリーピサ(牡3)に関してはよほど自信があるのか強気一辺倒だった。

「ベンケイ(牡3)と一緒に美浦経由で行く。ピサだけなら直接東京に入れるかもしれんけど、これぐらいのことで負けてたら上でやれんからな。他の馬にハンデをやるわ」

本来なら前日輸送で問題ないものを、敢えて美浦回りのリスクを選択した白井師。
キャリアの浅い同馬にこれだけのことをさせるのだから、勝算があっての東上に違いない。

「ここ勝ったら即オープン入りか。1勝損するけど、しゃあないな」と最後まで余裕綽々。

未勝利勝ちの走破時計は、同日行われた1000万のそれとコンマ5秒差。
能力に疑いようはなく、まず好勝負と見ていい。

ということで、おめでとうございます!(^-^)

他の競馬blogへはこちらから


« 2/17、18の出走馬 | トップページ | 2/24、25の特別登録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72750/13961757

この記事へのトラックバック一覧です: 2/17、18の競走結果:

« 2/17、18の出走馬 | トップページ | 2/24、25の特別登録 »

フォト

最近のトラックバック