2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新・ぎゃるりー白井厩舎2015

新・ぎゃるりー白井厩舎2014

新・ぎゃるりー白井厩舎2013

links


無料ブログはココログ

« 12/3、4の出走結果 | トップページ | 12/10、11の特別登録 »

2005年12月 5日 (月)

12/5白井厩舎関連の記事

阪神JFの結果とコメントです。
SANSPO.COM
★2番人気フサイチパンドラは3着
キャリアわずか1戦。それでも堂々、フサイチパンドラは2番人気に支持された。結果は3着だったが前途に光りは灯した。「4コーナーではテイエムプリキュアと並んでいたが、(直線に向いて)離されてしまった」と角田晃一騎手。道中は後方から3~4番手に位置し、末脚に期待がかけられたが及ばなかった。しかし1、2着馬に比べて外めを通っての3着は、能力、素質の高さを証明するものだ。
「良馬場でも、雨で緩くなった馬場がやりにくかった。雨そのものも気にしていたしね。ゴール板を過ぎて頭を振っていたのは、上からの雨を気にしていたから。パンパンの馬場でやりたかった。でも、キャリア1戦でこれだけ走った。将来性は豊か」と、角田は改めて非凡さを感じ取っていた。

Sponichi Annex
雨と外枠…パンドラ悔しい3着~阪神JF
新馬戦の圧倒的な勝ちっぷりから2番人気に支持されたフサイチパンドラは、初戦同様に息の長い末脚を発揮したが、3着に終わった。阪神マイルで不利とされる8枠16番という枠順に加え、雨に見舞われた。角田は悔しげに振り返る。「パンパンの馬場でやりたかった。馬場が緩かったし、ゴール板を過ぎて頭を振っていたから雨が嫌なのか…。勝ち馬と4コーナーで同じような感じで上がっていったけど、置いていかれた」。それでも厳しい条件の中、3着まで押し上げた内容は素質の高さを示す。この敗戦も来春のクラシックへの糧としたい。

nikkansports.com
下が緩かったパンドラ3着/阪神JF
<阪神ジュベナイルF>
2番人気のフサイチパンドラは雨に泣いた。勝ち馬から0秒3差の3着。3角すぎから徐々に押し上げていったが、前を捕らえ切れなかった。「もうちょっとパンパンの馬場でやらせてあげたかったね。良発表でも下は緩かったし、雨も気にしていた」と角田騎手。跳びのきれいな馬だけに、水分を含んだ芝で力を発揮し切れなかった。それでも今回はキャリア2戦目。能力の片りんは見せつけた。角田も「(将来は)楽しみ」と今後を期待していた。

他の競馬blogへはこちらから

« 12/3、4の出走結果 | トップページ | 12/10、11の特別登録 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/72750/7485582

この記事へのトラックバック一覧です: 12/5白井厩舎関連の記事:

« 12/3、4の出走結果 | トップページ | 12/10、11の特別登録 »

フォト

最近のトラックバック